ホーム > 社員紹介 > 勤続10年インタビュー

勤続10年インタビュー

勤続10年 職員インタビュー


大学卒業後、野垣事務所に就職され、
それ以来事務所の中心メンバーとして活躍されている十万先輩がこのたび、勤続10年を迎えられました! 

この10年という節目を記念して、十万先輩に10年間の仕事の思い出やこれからの抱負、
そして新人へのアドバイスを語っていただきました。

まずは10周年ということで率直な感想をお願いします。

10年経った気がしません。一瞬でした。

入所当時はどういったお仕事をされていましたか?

1年目

  • 記帳入力
  • 野垣事務所の経理、総務、雑用全般
  • 不動産資料回収への同行、中間入力
  • 研修参加

2年目以降
上記に加えて

  • 月次巡回への同行
  • 月次巡回、決算業務
  • 確定申告業務

逆に10年間仕事上で一番嬉しかったことはなんですか?

入所したときから一緒に仕事をしてきた先輩が、昨年の税理士試験で合格したことです。

10年前と比べて事務所のここが変わった!というところがあれば教えてください。

事務所が改装をして広く綺麗になり、働きやすくなりました。 自分自身のことに関しては年を取って、残業が辛くなってきたと感じます。

10年目の十万さんから今の新人たちに向けてひとことお願いします。

まず辛くても前向きに3年間は頑張ってほしいということです。そして仕事に慣れてきたら、次は得意分野を見つけて広げていって欲しいと思います。

ここから15年目、20年目に向けて意気込みや抱負があればお願いします。

会計・税務の知識をもっと深めて、お客さんにより満足していただけるような仕事をしていきたいと思っています。そのためにも専門分野を広げていきたいです。

ページトップへ戻る