ホーム > 野垣会計を知る

野垣会計を知る

野垣会計を知る
About us


所長メッセージ

Message
所長 野垣 浩

はじめまして。
所長の野垣浩と申します。
この度は、弊事務所への応募を検討頂き、誠にありがとうございます。
心より感謝申し上げます。


私を含めて14名のスタッフでやってきましたが、お客様が増え続けている状況に対処する必要性はもとより、お客様へのサービス提供を私一代で終わらせてしまうのではなく、現在の経営品質を維持もしくは向上させながら未来に向かって継続させていくため(事務所の経営理念⦅百年企業を支援する百年事務所⦆から出てくる考え方です。)に、将来の野垣公認会計士・税理士事務所の中核を担う人物を募集する必要から、求人募集を行っております。


私の事務所はこの業界で広く実施されているお客様の経理業務の請負代行(以下で、「年一決算・記帳代行」と呼びます。)形式の業務を行っていません。それは、お客様の会社の仕訳を切るだけの外注下請人になってしまう(付加価値の生ずる仕事ではありません。付加価値が生じないので薄利多売のダンピングの世界を生きていくしか道がありませんね。苛烈な世界だと思いますよ。記帳代行は、いずれIT技術の進歩の波に呑み込まれていく運命にある業務でもあります)のはお客様はもとより、事務所スタッフも誰も幸せにならないからです。


やはり、お客様に経理業務について自計化できるようにしっかりとご指導し、その会計帳簿に対して月次巡回監査を丁寧に実施し、この正確な月次決算データに基づいて決算予測や来期の予算の作成、さらには予算実績対比分析などの経営助言業務を積極的に行う。また、月次巡回監査によって会計帳簿の正確性が確保できているので税理士法第33条の2に規定されている添付書面を決算申告書に添付をして、金融機関や税務当局からも高い評価を頂く。
このような「会計」「税務」「保証」そして「経営助言」の4つの領域のサービスをお客様にしっかりと提供していくのが私の事務所の基本業務です。


ただ、この4つの領域のサービスに取り組んでいくには、事務所スタッフに職業会計人としての高い専門能力が要求されるため、スタッフにも自発的に専門知識について学習をし、レベルの高い仕事に臆せず取り組む勇気や気力そして経験が要求されるのもまた事実です。
「年一決算・記帳代行スタイル」でスタッフを育成しますと、いわゆる付加価値を生まない簡易なサービス体系なので数ヶ月もすればそこそこ使えるスタッフになりますが、その後の成長も期待できず職業専門家として生涯に渡って活躍できる能力が身に着くかというと大きな疑問です。


あなたはどちらのスタイルを選びますか?


「会計」「税務」「保証」そして「経営助言」の4つのサービスに取り組むためには息の長い努力が必要になるのですが、その結果としてあなたは

「職業会計人としての専門的能力」と

「経済的な安定」と

「お客さんとの信頼関係をベースとして仕事をする充実感」

の3つを手に入れることができるようになると考えています。


私の事務所の仕事をするには専門知識をコツコツと習得していくことが必要だと書いて来ましたが、今の時点でこういった専門知識を持っているのかどうか、或いは関連業種の職務経験の有無は一切問いません。一般的な社会常識をしっかりと身に着けておられればスタートラインに立つ資格は充分だと考えています。
私の職務経歴を見て頂けるとお判りでしょうが、28歳の時に他業種から簿記の知識0の状態でこの世界に飛び込んできた変わり種です。この業界を志した時点の経歴よりも、今後の人生への覚悟ややる気が人生を劇的に変えるということを身をもって体験していますので、我こそはと思う方は是非とも応募してみて下さい。


よろしくお願いします。


経歴

Career
昭和35年7月
生まれ
昭和58年3月
関西大学文学部史学地理学科卒業
昭和58年4月
㈱東急観光関西修学旅行センター入社
平成 3年10月
監査法人朝日新和会計社(現あずさ監査法人)入社
平成 8年6月
野垣公認会計士・税理士事務所開業
平成10年9月
監査法人TKA飯塚毅事務所社員就任
平成12年5月
監査法人TKA飯塚毅事務所代表社員就任
平成13年7月
新日本監査法人代表社員就任
(監査法人TKA飯塚毅事務所と新日本監査法人との合併にもとづく)
平成15年6月
新日本監査法人代表社員を退任
野垣公認会計士・税理士事務所の経営に専念し、今に至る
平成21年7月
TKC近畿大阪会専務理事就任
平成25年12月
㈱ピクセラ監査役主任
平成28年7月
TKC近畿大阪会会長就任、TKC全国会副会長就任
令和5年12月
㈱ピクセラ監査役を任期満了で退任


事務所概要

Outline
会社名
野垣浩公認会計士・税理士事務所
所長 野垣 浩
適格請求書発行事業者登録番号
T6810055479926
所在地
大阪府池田市室町4-52 ロイヤルグラン池田401号
TEL
072-754-5665
FAX
072-754-5675
定休日
土曜日・日曜日
営業時間
9時~17時
業務内容
  • 法人及び個人の会計、税務についての指導と相談
  • 法人及び個人の予算制度を始めとする経営管理の指導
  • 法人及び個人の金融機関対策の指導
  • 法人及び個人の企業防衛のための生命保険や損害保険の提案
  • 公益法人の公益認定申請についての指導と相談
  • 資産家の資産管理及び相続対策の指導と相談
  • 創業時の会計、税務、財務、法務の指導と相談

電車でお越しの方

阪急宝塚線の池田駅の改札から宝塚方向(西側)に歩いて徒歩1分です。

1階に「クロワッサン」という美容院があるビルとなります。

玄関口のインターホンにて401と押してお声掛け下さい。


沿革

History
平成8年6月
自宅(当時:大阪府池田市満寿美町)にて開業
TKC全国会に入会
平成8年9月
事務所移転(大阪府池田市室町4-49-102)
平成9年3月
事務所移転
(大阪府池田市室町4-52-601/現在のビルの異なるフロアに入居、以降ビル内を3度移転して現在に至る)
平成21年12月
事務所購入及び大規模リフォーム
(大阪府池田市室町4-52-401・501、2フロアで約80坪の業務スペースを確保)
平成27年1月
國澤税理士事務所(大阪府池田市)と合併
令和4年4月
村木事務所(大阪府豊中市)と合併
令和5年9月
事務所購入による増床
(大阪府池田市室町4-52-601を購入し、3フロアで約115坪の業務スペースを確保)


事務所風景

Office